宅建講師の日記」カテゴリーアーカイブ

宅建試験逆転合格への2つの切札

 

ついに本試験当日まで、残り1ヵ月を
切ってしまいましたね。

 

きっと、あなたも毎日、精一杯
学習に取り組まれていることと
思います。

 

そこで!
そんなあなたの宅建試験合格に向けての
頑張りを後押しするために、
以下の2つのレポートを用意させて
頂きました。

 

「宅建試験対策用ゴロで楽々覚える統計の数字」2014年版
http://takken-get.net/tokeipage/

 

「本試験の得点をあと3点上積みするために
あなたがやるべきこと、心掛けるべきこと」
http://takken-get.net/ato3ten/

 

どちらのレポートも既に多くの方に
お読み頂き、ご好評を頂いています。

 

「このままでは合格できるか不安。」
という方は逆転合格を果たすために。

 

「既に合格ラインに達している。」
という方は
より確実に合格ラインを超えるために。

 

是非、ご一読くださいね。

 

「本日、販売終了です。」

宅建最短合格音声講座2014の販売が本日で終了となります。

 

現在、基礎学力に不安があるものの残り1ヵ月で逆転合格
を果たしたいという方は、是非、参加を検討してみて下さい。

 

「宅建最短合格音声講座2014」

http://www.takken-get.net/3onseikouza

 

あなたが本気なら私も本気で応援させて頂きます!

 

 

「宅建強制合格コーチング」 の募集を再開しました。

こんにちは、松村です。

以前、お伝えしておりましたとおり昨日より
「宅建強制合格コーチング」
の募集を再開しました。

松村と「二人三脚」で宅建試験合格への最短ルートを
進みたいという方は是非、参加を検討してみて下さい。

本当に「二人三脚」という感じのプログラムに
なっていますので。

「宅建強制合格コーチング」
http://www.takken-get.net/coaching/

なお、この受講料でご参加頂けるのは
先着10名様限りとなりますので
既に参加を決意されている方は
早めにお申込み下さい。

以上、よろしくお願い申し上げます。

松村の悲惨な過去

おはようございます、松村です。

前回の内容、覚えていらっしゃいますか?

結果を出したければ「素直さ」って大事ですよって
話でした。

おかげさまで多くの読者の方に共感頂けたようで
「身に染みました。」というメールを
たくさん頂きました。

あなたもこのメールを読んでいて
感じるところがあったら遠慮なさらずに
是非、メールを下さいね。

ご意見・ご質問はこちらまで

http://mke.y-ml.com/form_if.cgi?type=1&id=situmon

(ご質問についてはメルマガやブログ内で
匿名にて紹介させて頂くことがあります。
あらかじめ、ご了承ください。)

さて、本日は「素直さ」ということに絡めて
私自身の過去の経験について少し
お話をしてみたいと思います。

今では「素直さ」って大事ですよ!なんて
偉そうに言っている私ですが
実は、かつては「素直」という言葉からは
本当に縁遠い人間でした。

大学受験の時、担任の先生に
「お前は理系向きだ。」と言われたのに
逆らって、わざわざ文系に進学することにしたり
司法書士試験の受験生の時に合格した人から
「問題演習を中心にした勉強をした方がいいよ。」
というアドバイスをもらったのに、あえて
テキストだけで勉強したり
なにしろ人からアドバイスをもらうと
あえてそれと逆のことをやろうとするタイプの
人間だったのです。

いわゆる「あまのじゃく」ってやつですね。

まあ、その結果、随分痛い目を見ました。

大学受験では、すべりまくって、ようやく
ひっかかった滑り止めの学校に潜り込んだような
有様でしたし
司法書士試験では3度も落ちた挙句
ついには挫折してしまいましたから。

要するに素直じゃないばかりに人生を
めちゃくちゃに狂わせてきてしまっているんです。(泣)

もちろん、今となってはその結果としてある
自分の人生をすっかり受け入れています。

しかし、それでもやっぱり時々は
「もし、自分が若いころから人からの
アドバイスを素直に受け入れることができる
人間だったら・・・・」
なんて思うことがあります。

えっ?それじゃあ、受け入れてないって?

そうです、意外と女々しいんです。(笑)

そして、せっかく縁あってこのメールを読んで
下さっているあなたには
できれば私と同じような思いをして欲しくは
ありません。

だから、ある意味当たり前のこととも言える
「素直さって大事ですよ!」なんて話を
ことさらに、主張してるんです!

少なくともこれまで「我流」を通してきて
思うような結果が得られていないという方は
今一度、真剣に「素直であること」の
価値について考えてみて頂きたいと思います。

たったそれだけのことで色んなことが急に
うまく行きはじめたりすることも
充分、ありえますから。

それでは、本日も最後までお付き合い頂き
誠にありがとうございました。

(ご質問についてはメルマガやブログ内で
匿名にて紹介させて頂くことがあります。
あらかじめ、ご了承ください。)

「宅建過去問強制インストール」販売開始のお知らせ

おはようございます、松村です。

大変、長らくお待たせいたしましたが
本日より「宅建過去問強制インストール」
の販売を開始致します。

「宅建過去問強制インストール」

「宅建過去問強制インストール」は
昨年度も多くの受験生を合格に導いた
効果実証済みの教材です。

宅建試験合格のための必要十分条件である
「過去問の完全習熟」を
できるだけあっさりと成し遂げたい方は
是非とも利用を検討してみて下さい。

「宅建過去問強制インストール」

以上、よろしくお願い申し上げます。

忘年会

早いもので今年も残すところ
あと一月半ほどになりました。

そこでそろそろ忘年会の参加者を
募りたいと思います。

昨年は三十数名の方にご参加頂き
大変、ありがたかったのですが
ほとんどの方としっかりお話をさせて
頂くことができず
残念な思いを致しました。(涙)

その点、今年は
昨年までと違い、講座を
全くやっていませんので
参加者も少なくなるはずですので
(4・5人程度?)
松村と無駄話(笑)をしてみたい
という方はお気軽にご参加下さい。

・宅建・FP・行政書士などの
資格に関すること
・インターネットビジネスに関すること
・リアルビジネスでの集客に関すること
など、松村がお答えできることなら
なんでもお答えします。

日時
12月7日(午後17時30分より)
場所
JR大阪駅周辺
参加費用
4000円程度
(まだ店が決まっていないため)
参加資格
みんなと仲良く飲める方(笑)

参加希望の方はこちらまで
以下の事項を明記して
ご連絡下さい。

yasusei71☆gmail.com
(☆を@に差し替えて下さい。)

お名前
電話番号
(当日、確実にお会いできるようにするため)
メールアドレス

実質、ただの飲み会ですので
お気軽にご参加下さい。

こじんまりと楽しみましょう。

宅建試験に合格したい人が絶対に守るべき5つのルール

こんにちは、松村です。

多く方より試験結果のご報告を頂き
誠にありがとうございます。

まだ、ご返答できていない方も
いるのですが
できるかぎり早く返答させて
頂きますので今、しばらく
お待ちください。

さて、本日は無料レポートを
一つ紹介させて頂きます。

こちらです。


「宅建試験に合格したい人が絶対に守るべき5つのルール」
http://takken-get.net/tkg/

 

今年の試験が終わってみて
来年、どう戦うべきかがわからない
という方もいらっしゃることでしょう。

そういう方にこそ、知っておいて頂きたい
内容になっていますので
是非ともお読みになってみて下さい。

ご質問・ご感想もお待ちしています。

こちらまで

yasusei71☆gmail.com
(☆を@に置き換えてご連絡ください。)

(ご質問・ご感想について匿名にて
メルマガやブログ等で引用させて
頂くことがあることを、あらかじめ
ご了承ください。)

それではまた。

いよいよ、明日が本試験となりました。

こんにちは、松村です。

いよいよ、明日が本試験となりました。

そこで本日は受験上の注意事項について
簡単にお話ししておきたいと思います。

1.筆記用具等について

・鉛筆

マークしやすいようにシャーペンではなく
鉛筆を用意するようにして下さい。

できれば会場に行くまでに芯が折れたり
することがないよう、キャップも用意
して下さい。

・消しゴム

万が一に備えて2個以上持っていかれる
ことをお勧めします。

・時計

会場によっては時計がない可能性が
ありますので、腕時計は持っていく方が
無難です。

なお、言うまでもないと思いますが
携帯電話を使用することはできません。

・受験票

鉛筆や消しゴムなどと違って
これだけはコンビニで購入することが
できませんので
家を出る前にしっかりと確認して下さい。

万が一の時には試験委員に
その旨を申し出て指示を仰ぎましょう。

2.場所について

始めて行く場所の場合、事前に
インターネットなどを使って
具体的なアクセス方法を確認して下さい。

大学などでは校門をくぐってから
試験会場まで10分以上、歩くということも
よくありますのでそのことを考慮して
行動するようにしましょう。

3.当日の行動について

・昼食

眠くならないように量をおさえて下さい。

サンドイッチかおにぎり1個程度が
良いでしょう。

なお、全く食べないと
お腹が空き過ぎて頭が働かなくなる可能性が
ありますので、必ず、少しは食べるように
して下さい。

・飲料

利尿作用の著しい濃いお茶やコーヒーは
できるだけ飲まないようにして下さい。

また、これら以外のものであっても
飲み過ぎには充分、注意して下さい。

・到着

12時には試験会場に到着するようにしましょう。

電車の遅延が多い路線を利用される方は
万が一に備えてさらに早めに到着するよう
行動することをお勧めします。

・トイレ

試験が始まるまでに少しでも尿意があれば
必ずトイレに行くようにして下さい。

試験の途中でトイレに行くと、その時点で
試験は終了となります。

いずれも言われてみれば当たり前のこと
ばかりですが、ここまでくれば
実力を出し切るためにも
こういうことにこそ気を使うべきです。

試験前日のお忙しい中、恐縮ですが
今一度、確認してみて頂きたいと思います。

あなたが宅建合格に向けてこれまで払って
きた努力があなたを裏切ることは決して
ありません。

ですから、自信を持って試験に臨んで下さい。

合格は既にあなたの手のひらの中にあります。

後はそれを掴みとるのみです。

ご検討を心よりお祈り申し上げます。

「本試験の得点をあと3点上積みするために あなたがやるべきこと・心掛けるべきこと」

おはようございます、松村です。

日々の学習お疲れ様です。

本日は新しい無料レポートについて
ご案内させて頂きます。

こちらです。

「本試験の得点をあと3点上積みするために
あなたがやるべきこと・心掛けるべきこと」

合格ライン付近で必死に戦っている
あなたを応援するための
無料レポートです。

本文がわずか3ページと非常に
短い無料レポートですが
内容は間違いなく濃いものと
なっていますので
是非ともお読み頂きたいと
思います。

なお、本ページより無料レポートをご請求されますと
私の公開メールマガジン
「松村保誠の宅建試験最短最速合格塾」に自動登録
されますが既に登録されているメールアドレスが
二重に登録されることはありませんので
ご安心ください。

また、メールマガジンの配信が不要になった場合には
メルマガ内より、登録解除することができますので
その点についてもご安心ください。

それでは本試験まで残り5日間、引き続き
頑張って参りましょう。

以上、よろしくお願い申し上げます。

追伸

「2013年 宅建試験対策用ゴロで楽々覚える統計の数字」
のご請求がお済でない方は是非、早めにご請求ください。

おかげ様で多くの方よりご好評を頂いております。

「2013年 宅建試験対策用ゴロで楽々覚える統計の数字」