宅建試験Q&A」カテゴリーアーカイブ

宅建最短合格音声講座だけで合格できますか?

Q宅建最短合格音声講座は、非常に講義時間が短いようですが、これだけで合格に必要な内容を一通り勉強できる講座なのですか。
それとも重要なポイントだけを解説している上級者向けの講座なのでしょうか。
お忙しいかとは思いますが、ご回答のほどよろしくお願い致します。

A宅建最短合格音声講座は初学者の方が合格に必要な内容を一通り学習できる講座です。

宅建試験合格とは無関係な内容や解説を省いた結果通常の宅建講座の4分の1程度の講義時間になっているだけで決して上級者向けの重要ポイント講座というわけではありません。

通常の宅建講座を受講する場合に比べて節約できた学習時間は、何度も音声講義を聴くなど、記憶するための学習に使って頂きたいと思います。

なお、記憶するための学習を行うに際しては付属の高速音声講義(1.3倍速・1.6倍速2.0倍速の高速音声講義を用意しています。)をご利用ください。

 

 

「宅建最短合格音声講座2013」

 

 

 

 

宅地建物取引主任者と宅地建物取引主任資格者の違いを教えて下さい。

 

宅建試験に合格した後、試験地の都道府県知事の
登録を受けた者が
宅地建物取引主任資格者

その登録を受けた後に、さらに主任者証の交付を
受けた者が
宅地建物取引主任者
ということになります。

つまり、主任者証の交付を受けているか否かが
その違いということですね。

なお、「宅地建物取引主任資格者」は
「宅地建物取引主任者」でない以上
重要事項の説明等ができないことは
しっかりとおさえておいて下さいね。

 

合格に必要な学習時間を3分の2に短縮しながら
合格できる確率を全国平均の2.5倍に引き上げる方法

 

 

宅建を持っていると給料は上がるものなのですか?

Q.宅建を持っていると給料は上がるものなのですか?
A.宅建業者に勤務していることを前提にすれば、確かにかなり高い確率で給料は、増えます。

ほとんどの宅建業者では、宅建資格を保有している者に対して、宅地建物取引主任者手当を支給しているからです。
宅地建物取引主任者手当の金額は5000円から3万円ぐらいの間が一般的で平均すると2万円ぐらいになるものと思われます。
ちなみに一般的には大手の宅建業者に比べて中小の宅建業者の方が宅地建物取引主任者手当は多いです。
これは中小の宅建業者の方が宅地建物取引主任者が不足することが多いためですね。
また、宅建を保有していると店長等に登用されることも多く、その意味でも給料は上がりやすいと言えます。
なお、一般の企業では、宅建を持っていることで手当が出るということはまずなく、資格取得を奨励してる場合でも、祝い金のような一時金が出て終わりということが多いようです。
ただし、人事考課に多少の影響はあるでしょうから、長い目で見ると少なからず給料を引き上げる効果があると言えるかもしれません。