headertop

ただ今、無料レポート「宅建試験に合格したい人が絶対に守るべき5つのルール」を
無料プレゼントしています。

これまで2000人以上の宅建受験生を指導してきた当サイト管理人の考える
宅建試験短期合格を目指す上で最も重要な部分を明かした内容となっていますので

来年度、宅建試験に必勝を期される方は、是非この機会に入手しておいて下さい。
ご請求は今すぐコチラからお願い致します。



「2012年」の記事一覧(3 / 60ページ)

権利能力とは

  権利能力とは権利・義務の主体となりうる能力のことや。   たとえば、自分(あなたのこと)も ・不動産の所有権という権利を得たり ・お金を払うという債務を負ったり することができるやろ。 &nbsp・・・

宅建最短合格音声講座2013の発売日について

  「宅建最短合格音声講座2013」の発売日が 12月5日に正式決定しましたのでご報告 申し上げます。   「宅建最短合格音声講座2013」 http://www.takken-get.net/3on・・・

宅建過去問平成23年第50問

宅建過去問一問一答

建築物の構造に関する次の記述のうち、最も 不適当なものはどれか。   1 ラーメン構造は、柱とはりを組み合わせた 直方体で構成する骨組である。   解答 適当である。本肢のとおり。   2 ・・・

宅建過去問平成23年第49問

宅建過去問一問一答

土地に関する次の記述のうち、最も不適当なものは どれか。   1 住宅地としての立地条件として最も基本的な 条件は、地形、地盤に関することである。   解答 適当である。本肢のとおり。   ・・・

宅建過去問平成23年第47問

宅建過去問一問一答

宅地建物取引業者が行う広告等に関する次の記述の うち、不当景品類及び不当表示防止法(不動産の 表示に関する公正競争規約を含む。)の規定に よれば、正しいものはどれか。   1 分譲宅地(50区画)の販売広告を新・・・

宅建過去問平成23年第46問

宅建過去問一問一答

独立行政法人住宅金融支援機構(以下この 問において「機構」という。)に関する次の 記述のうち、誤っているのはどれか。   1 機構は、バリアフリー性、 省エネルギー性、耐震性、耐久性・可変性 に優れた住宅におい・・・

宅建過去問平成23年第45問

宅建過去問一問一答

特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に 関する法律に基づく 住宅販売瑕疵(かし)担保保証金の供託又は 住宅販売瑕疵(かし)担保責任保険の締結 (以下この問いにおいて「資力確保措置」 という。)に関する次の記述のうち、 正し・・・

宅建過去問平成23年第44問

宅建過去問一問一答

宅地建物取引業法の規定に基づく監督処分 に関する次の記述のうち、誤っているもの はどれか。   1 国土交通大臣は、すべての 宅地建物取引業者に対して、 宅地建物取引業の適正な運営を確保する ため必要な指導、助・・・

宅建過去問平成23年第43問

宅建過去問一問一答

宅地建物取引業保証協会(以下この問に おいて「保証協会」という。)に関する 次の記述のうち、宅地建物取引業法 (以下この問において「法」という。)の 規定によれば、正しいものはどれか。   1 宅地建物取引業者・・・

宅建過去問平成23年第42問

宅建過去問一問一答

宅地建物取引業者A社(甲県知事免許)が マンション(100戸)を分譲する場合に おける次の記述のうち、宅地建物取引業法 (以下この問において「法」という。)の 規定によれば、正しいものはいくつあるか。   ア ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ