「錯誤」タグの記事一覧

2013年2月26日の一問

本日の1問

平成13年第2問       Aが、Bに住宅用地を売却した場合の錯誤に 関する次の記述のうち、民法の規定及び判例に よれば、誤っているものはどれか。      ・・・

2013年2月21日の一問

本日の1問

平成14年第2問       AがBの代理人としてCとの間で、 B所有の土地の売買契約を締結する場合に 関する次の記述のうち、民法の規定によれば、 正しいものはどれか。   &nb・・・

2013年2月16日の一問

本日の1問

平成17年第2問       AがBに対し土地の売却の意思表示をしたが、 その意思表示は錯誤によるものであった。 この場合、次の記述のうち、民法の規定及び判例 によれば、正しいものはどれか。・・・

錯誤とは

宅建法律用語解説関西風

錯誤とは 表意者の 内心的効果意思と 表示上の効果意思に 不一致があることやな。   つまり「勘違い」のことや。   法律行為の要素(重要な部分)に錯誤が ある場合、表意者は、その法律行為の 無効を主・・・

ページの先頭へ