宅建試験の出題方式 宅建試験は四肢択一式の問題が50問(5問免除者については45問)出題されます。 問題のほとんどが正しいものあるいは、誤っているものを選ばせる形式のものですが、一部 ・正しいものの個数あるいは、誤ってい・・・