法定追認とは 追認をすることができる時以後に、 取り消すことができる行為について 一定の事実があった場合に 追認をしたものとみなす 制度のことです。   一定の事実としては ・全部又は一部の履行 (売買契約の目・・・