月別アーカイブ: 2013年4月

「~しなければならない。」と思い込むのをやめる。

勉強することを大変なことのように感じてしまうのは
「集中しなければならない。」とか
「まとまった時間勉強しなければならない。」とかいった
「~しなければならない。」という思い込みがあるせい。

 
しかし、実際には
・集中していなくても、また
・たった5分の勉強であっても
それなりの成果は得られるはず。

 

だから、まずは勉強に対して
「~しなければならない。」という思い込みを
持つことをやめてみよう。

 

すると不思議なことに、
勉強することが、そんなに大変なことには
思えなくなってくるから。

 

それどころか、勉強することが楽しくなってくる
ことだってあるかも。

 

 

 

宅建短期合格予定者友の会

この度、Facebook内に
「宅建合格予定者友の会」というコミュニティを発足させました。

 

これまでアメブロ内でもメッセージでご質問を頂いたり
することが多かったのですが
誰かが疑問に思うことって、他の方も疑問に思うことが多く
そういう意味で質問をみんなでシェアできれば
よりいいかなと考えてこのようなコミュニティを
作らせてもらったわけです。

 
もちろん、私も質問にお答えしますが
勉強が先に進んでいてわかる人は、わからない人の質問に
答えてあげるような相互扶助の場にできればと
思っていますので、趣旨に賛同して頂ける方で
Facebookをされている方は是非、一度のぞいてみて下さい。

 

 

「宅建合格予定者友の会」
 
それからついでで結構ですので「宅建合格予定者友の会」への
「いいね!」もよろしくお願い致します。(笑)

 

それではみなさんとFacebook上でお会いできることを
楽しみにしております。
 

 

 

学習計画を立てる。

学習計画なんて立てたところで
守ることができないから
最初から立てないという人が
いますが
たとえ結果的に守れなかったとしても
立ててみる方がいいと思います。

 

学習計画を立てて
それを守ろうとしてみることに
価値があるんですから。

 

「守れないんだったら、また新しく学習計画を
立てればいんだ!」
ぐらいの気楽さでまずは学習計画を
立ててみることをお勧めします。

 

 

 

「1日わずか30分宅建合格プログラム」

 

 

民法を制するものは宅建試験を制す。

私が過去に指導してきた経験からいうと
民法が得意な受験生は
100%といっていいくらいみんな合格してます。

 

やっぱり民法が全ての法律科目の
ベースになるからなんでしょうね。

 

だから、より確実に合格したい方は
民法から逃げちゃいけません。

 

むしろ絶対的な得意科目とするべく
積極的に民法学習に取り組んで
頂きたいと思います。

 

 

 

「何度、受けてもダメだったあの人も合格した方法」