宅建資格取得のための社員研修や集団講義の講師として松村が伺います。

 基本講義(2時間×30回)

内容

宅建試験の出題対象となる全法律科目の内容を学ぶ講義です。
出題される可能性の高い箇所に重点を置いた、効率的な講義を行います。

受講料630,000円

受講生8名までの全科目の基本講義の実施費用です。
受講生9名以降は1名につき31,500円づつの追加講義料が必要となります。

宅建過去問詳細解説講座(2時間×20回)※オプション講座

 内容

宅建試験の対策として重要度の高い過去問について、講師が詳細に解説を行うという講座です。
・勉強慣れしていない受講生が多い。
・少しでも合格率を高くしたい。
という場合におすすめです。
※当講座はあくまでオプション講座です。宅建試験の出題対象についての一通りの学習は、基本講義で行えます。

受講料40万円

受講生8名までの全科目の基本講義の実施費用です。
受講生9名以降は1名につき20000円づつの追加講義料が必要となります。