こんにちは、松村です。

いよいよ、明日が本試験となりました。

そこで本日は受験上の注意事項について
簡単にお話ししておきたいと思います。

1.筆記用具等について

・鉛筆

マークしやすいようにシャーペンではなく
鉛筆を用意するようにして下さい。

できれば会場に行くまでに芯が折れたり
することがないよう、キャップも用意
して下さい。

・消しゴム

万が一に備えて2個以上持っていかれる
ことをお勧めします。

・時計

会場によっては時計がない可能性が
ありますので、腕時計は持っていく方が
無難です。

なお、言うまでもないと思いますが
携帯電話を使用することはできません。

・受験票

鉛筆や消しゴムなどと違って
これだけはコンビニで購入することが
できませんので
家を出る前にしっかりと確認して下さい。

万が一の時には試験委員に
その旨を申し出て指示を仰ぎましょう。

2.場所について

始めて行く場所の場合、事前に
インターネットなどを使って
具体的なアクセス方法を確認して下さい。

大学などでは校門をくぐってから
試験会場まで10分以上、歩くということも
よくありますのでそのことを考慮して
行動するようにしましょう。

3.当日の行動について

・昼食

眠くならないように量をおさえて下さい。

サンドイッチかおにぎり1個程度が
良いでしょう。

なお、全く食べないと
お腹が空き過ぎて頭が働かなくなる可能性が
ありますので、必ず、少しは食べるように
して下さい。

・飲料

利尿作用の著しい濃いお茶やコーヒーは
できるだけ飲まないようにして下さい。

また、これら以外のものであっても
飲み過ぎには充分、注意して下さい。

・到着

12時には試験会場に到着するようにしましょう。

電車の遅延が多い路線を利用される方は
万が一に備えてさらに早めに到着するよう
行動することをお勧めします。

・トイレ

試験が始まるまでに少しでも尿意があれば
必ずトイレに行くようにして下さい。

試験の途中でトイレに行くと、その時点で
試験は終了となります。

いずれも言われてみれば当たり前のこと
ばかりですが、ここまでくれば
実力を出し切るためにも
こういうことにこそ気を使うべきです。

試験前日のお忙しい中、恐縮ですが
今一度、確認してみて頂きたいと思います。

あなたが宅建合格に向けてこれまで払って
きた努力があなたを裏切ることは決して
ありません。

ですから、自信を持って試験に臨んで下さい。

合格は既にあなたの手のひらの中にあります。

後はそれを掴みとるのみです。

ご検討を心よりお祈り申し上げます。