宅建の試験科目は以下のようになっています。
1.権利関係(出題数14問)
民法(10問)・借地借家法(2問)・区分所有法(1問)・不動産登記法(1問)
2.宅建業法(出題数20問)
宅建業法(19問)・住宅瑕疵担保履行法(1問)
3.法令上の制限・税法その他(出題数16問)
・法令上の制限
都市計画法(2問)・建築基準法(2問)・国土利用計画法(1問)
農地法(1問)・土地区画整理法(1問)・宅地造成等規制法(1問)
※その他法令上の制限から出題されることもありうる。
・税法その他
固定資産税・不動産取得税・所得税・印紙税・登録免許税・贈与税等(これらの税法から2問)
地価公示法・不動産鑑定評価基準(これらから1問)
住宅金融支援機構法(1問)・不当景品類及び不当表示防止法(1問)
統計(1問)・土地(1問)・建物(1問)
なお、宅建の試験科目ごとの出題数は今後、変更される可能性があることをご承知おきください。