取消しとは
ある法律行為について行為の時に遡って
なかったことにする意思表示のことや。

 
・制限行為能力者が単独ではできないとされている
法律行為を単独でやってしまった場合や
・詐欺や強迫によって、瑕疵ある意思表示を
してしまった場合
にすることができんねん。

 

なお、取消しは一応は有効に成立した法律行為の
効果を事後的に否定するものやから、無効とは
別物やで。