取得時効とは
他人の物を一定期間、占有する者に
その占有を正当ならしめる権利を
取得させる制度のことです。

 

取得時効の要件は以下のとおりです。

 

1.占有の開始時に
・善意かつ無過失(自分に所有権がないことを
知らず、かつ知らないことについて過失がない。)
であった者については10年間
・悪意または有過失であった者については20年間
それぞれ所有の意思をもって、占有を継続すること。

 

2.占有が平穏、かつ、公然となされていること。
(暴力を用いたりすることなく、しかも
あたかも所有者であるかのように堂々と
占有しているということ。)

 

なお、取得時効が認められるのは
所有権だけではなく
要件さえ満たせば
賃借権や地役権なども取得することができます。