次の記述のうち、民法の条文に規定されているものはどれか。

 

 

1 意思能力を欠く状態でなされた意思表示が無効である旨

 

 

解答 条文に規定なし。

 

 

2 契約締結に当たって当事者が基礎とした事情
に変更が生じた場合に、当事者は契約の再交渉を
求めることができる旨

 

 

解答 条文に規定なし。

 

 

3 保証契約は、書面でしなければその効力を
生じない旨

 

 

解答 条文に規定あり。
民法446条2項において「保証契約は、書面で
しなければ、その効力を生じない。」と
規定されている。

 

 

4 物の瑕疵(かし)とは、目的物が備えるべき性質、
品質を備えていないことである旨

 

 

解答 条文に規定なし。