建築物の構造に関する次の記述のうち、最も
不適当なものはどれか。

 

1 ラーメン構造は、柱とはりを組み合わせた
直方体で構成する骨組である。

 

解答 適当である。本肢のとおり。

 

2 トラス式構造は、細長い部材を三角形に
組み合わせた構成の構造である。

 

解答 適当である。本肢のとおり。

 

3 アーチ式構造は、スポーツ施設のような
大空間を構成するには適していない構造である。

 

解答 不適当である。アーチ式構造は、
スポーツ施設のような大空間を構成するのに
適している構造である。

 

4 壁式構造は、柱とはりではなく、壁板に
より構成する構造である。

 

解答 適当である。本肢のとおり。

 

 

一問一答式の宅建過去問であなたの宅建合格力を

自然にアップする無料メールマガジンへの登録はこちら