不動産の表示の登記についての次の記述
のうち、誤っているものはどれか。

 

1 土地の地目について変更があった
ときは、表題部所有者又は所有権の登記
名義人は、その変更があった日から1月
以内に、当該地目に関する変更の登記を
申請しなければならない。

 

解答○
地目又は地積について変更があったとき
は、表題部所有者又は所有権の登記
名義人は、その変更があった日から一月
以内に、当該地目又は地積に関する変更
の登記を申請しなければならない。

2 表題部所有者について住所の変更が
あったときは、当該表題部所有者は、
その変更があったときから1月以内に、
当該住所についての変更の登記の申請を
しなければならない。

 

解答×
このような規定は存在しない。

 

3 表題登記がない建物 (区分建物を
除く。) の所有権を取得した者は、その
所有権の取得の日から1月以内に、
表題登記を申請しなければならない。

 

解答○
新築した建物又は区分建物以外の表題
登記がない建物の所有権を取得した者は、
その所有権の取得の日から一月以内に、
表題登記を申請しなければならない。

 

4 建物が滅失したときは、表題部
所有者又は所有権の登記名義人は、その
滅失の日から1月以内に、当該建物の
滅失の登記を申請しなければならない。

 

解答○
建物が滅失したときは、表題部所有者
又は所有権の登記名義人は、その滅失の
日から一月以内に、当該建物の滅失の
登記を申請しなければならない。

 

 

松村保誠の宅建試験最短最速合格法