不動産登記の申請に関する次の記述のうち、誤って
いるものはどれか。

 

1 権利に関する登記の申請は、法令に別段の
定めがある場合を除き、登記権利者及び登記義務者
が共同してしなければならない。

 

解答○不動産登記法60条どおり。

 

2 信託の登記の申請は、当該信託による権利の
移転又は保存若しくは設定の登記の申請と同時に
しなければならない。

 

解答○不動産登記法98条1項どおり。

 

3 表題部に所有者として記録されている者の
相続人は、所有権の保存の登記を申請することが
できる。

 

解答○不動産登記法74条1号より正しい。

 

4 同一の登記所の管轄区域内にある二以上の
不動産について申請する登記原因及びその日付が
同一である場合には、登記の目的が異なるときで
あっても、一つの申請情報で申請することが
できる。

 

解答×本肢の条件に加えて登記の目的も同一で
あれば一つの申請情報で申請することができる。

 

 

一問一答式の宅建過去問であなたの宅建合格力を

自然にアップする無料メールマガジンへの登録はこちら