あなたがテキスト等を読んでいて
「ここは問題にしやすいな。」と感じるところは
試験委員にとっても
「ここは問題にしやすいな。」と感じるところです。

そういうところはやはり意識的におさえる必要が
あるということですね。