おはようございます、松村です。

本日は宅建最短合格音声講座の過去の受講生の
方から頂いたメールを紹介させて頂きたいと
思います。

ココから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご無沙汰しています。

今年もよろしくお願いします。

先生の『松村保誠の宅建試験「最短最速」合格塾』
は毎回読ませてもらっています。

読むといつも新鮮な気持ちになります。

よくぞ宅建に合格出来たなぁとしみじみ思います。

先生と出会わなければ、今の自分はないです。

本当に不思議な気がします。

ちょっとした、縁がすべてです。

今朝、「不動産コンサルティング技能試験」の
合格証明書が届きました。

先生に教えてもらった勉強法のお陰です。

音声(自分でテキストを録音)と過去問をやりました。

それほどの時間ではなかったと思います。
音声を聞くのも、過去問を解くのも“クセ”に
なっているので、勉強の苦痛はありませんでした。

オフィスフラノ不動産のホームページも今月中に
アップ出来ると思います。

今後ともよろしくお願いします。

ココまで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このメールを下さった方は小田島さんと
おっしゃいます。

一昨年の宅建試験合格に引き続き
昨年の不動産コンサルティング技能試験に
合格されたので、わざわざご報告下さった
わけです。

小田島さんの凄さは
人からのアドバイスを受け入れることが
できる素直さと実践力です。

小田島さんは某企業の社長さんです。

そしてご年齢は既に60才を超えて
いらっしゃいます。

一般論としてそんな方が
人からのアドバイスを素直に受け入れて
しかも、しっかりと実践することが
できるでしょうか?

少なくとも私がその立場だったとしたら
そうする自信はありません。

しかし、小田島さんにはそれができます。

だからいとも簡単に
資格試験に合格するための「正しい勉強方法」を
身に付け
若い方でもなかなか合格できないような
試験に合格できてしまうわけです。

私が過去に指導してきた経験で言っても
小田島さんに限らず
「素直にアドバイスを受け入れることができる方」は
やはり結果が出やすいです。

逆に、こちらからのアドバイスに対して
一々、ケチをつけるような人は
まず結果が出ません。

どんなアドバイスも受け入れろ、などというつもりは
ありませんが、
少なくとも根拠があってなされるアドバイスに関しては
一度は前向きに(前向きにじゃないと意味がないです。)
実践してみるぐらいの「素直さ」がある方が
結局は自分が得するんだということを
決して忘れないで下さいね。

そうすればあなたも小田島さんのようにサクサクッと
試験に合格できるのはもちろんのこと
色んなことがうまくいくようになるはずですので。

おわかり頂けましたか?

それでは本日も最後までお付き合い下さり
誠にありがとうございました。

追伸

小田島さんはブログでも時々、私のことを
取り上げて下さっています。

http://www.furano.ne.jp/officefurano/waiwai/bbs/diary.cgi?mode=view&no=1999
http://www.furano.ne.jp/officefurano/waiwai/bbs/diary.cgi?mode=view&no=1735/

これだけ、ほめて頂けるとさすがに
照れますね。

ほめられ慣れていないもので。(笑)

こういった過去の受講生の方のお声に
恥じることがないよう
さらに精一杯、受験生の応援をして
いきたいと思います!